読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

シティ移籍動向

f:id:kumagoro31:20160719220317j:image
EUROも終わり各クラブのプレシーズンも始まっています。
他クラブも精力的な補強活動を行っており、ビッグネームも取り沙汰されておりとっても楽しい時期ですね。

そんな中マンチェスター・シティの移籍市場は、噂は立つものの具体的に決まったのはわずかです。

【IN】
FW:ノリート(←セルタ)
コーチ:アルテタ(←アーセナル

恐らくペップの基本となるシステムはいつも通り4ー3ー3になるでしょう。ノリートは左右のウィングで、ギュンドアンは中盤のポジションであればどちらもいけると思われます。ペップ期待のギュンドアンは負傷で遅れますし、メンバー的に考えてもまだ中盤の選手は欲しいだろうなと思います。
バイエルンからコーチングスタッフも馴染みの面々を一緒に連れてきたペップですが、新たに現役引退したミケル・アルテタアーセナルからコーチとして呼び寄せています。アルテタはバルサカンテラ産ですから、お互い理解し合えるものがあったんじゃないですかね。尚且つ、アルテタのキャリアはほとんどがプレミアリーグでのものですから得られるものは大きそうです。

噂されるところですと、クロースやらストーンズやらブラーボとかも色々ありますが、正直最終的にどんなスカッドになるか見当も付きませんね(笑)
現行戦力では、あらゆる面でペップの理想には遠いと感じます。特にGK含めたDF陣と中盤は、薄い。3トップには現戦力であるアグエロは怪我さえなければトップに当てはまるでしょう。スターリングは、どうなんでしょう。バイエルンでコマンを使ったイメージでいけるのかは、スターリングのプレーをフルで見た事ないので分かりませんが、スピードと突破力のあるウィンガーはペップ好きそうですけどね。これまた戦術に合わせられるかどうかが問題になるかも。
シルバとデ・ブライネは、ウィング起用なのか中盤起用なのか。それによっても不在になるポジションが変わるのでこちらも注目ですね。
そして退団間違いなしと言われたヤヤですが、残留しそうな気配もありますがどうなんでしょう(笑)

まだまだ構築途中ですから、シーズン開幕した際にどういったメンバーになるのかとても楽しみです。