読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

来たれ”至宝”ども

移籍市場賑わってますね。イグアインユベントスとか、A・ゴメスがバルセロナとかビッグディールが続々と届いております。ユベントスはかなり精力的な活動してますね。お隣ユナイテッドもイブラヒモビッチムヒタリアンを獲得し、ポグバも獲得間近だそうな。

そしてここまでのシティ、、、地味(笑)
いやノリートとギュンドアンは間違いなく良い補強ですし、若手のジンチェンコもテクニックがあって将来的には期待持ってますし。しかし、それ以降噂ばかりで動きも乏しく。。。

という事でここまでの噂まとめ。

獲得間近か!?と言われて久しい3名。1人は先日紹介したガブリエウ・ジェズス。


そして今回は、イングランドとドイツの”至宝”です。

ジョン・ストーンズエバートン

f:id:kumagoro31:20160801223019j:image
エバートンに所属するイングランド代表CB。22歳と若い選手ですが、将来を嘱望されています。最終ラインからのビルドアップを得意とするDFですからペップはとっても欲しいでしょう。プレシーズン2戦を観てもビルドアップに結構苦しんでいるように見えますし、ピケみたいな感じで使いたいんでしょうね。
私個人的にも噂に上がった中ではストーンズの獲得優先順位はかなり高いと思います。
只、ストーンズは非常に人気銘柄で競合相手も多く予断を許さないですが、是非とも獲得して欲しいですね。


レロイ・サネ(シャルケ

f:id:kumagoro31:20160801223350j:image
ブンデスリーガシャルケ所属の20歳。ドイツ代表ウィンガー。起用としては逆足のウィンガーとして右サイドが主戦場になるでしょうか。現在のシティだとシルバやナバスのポジションですね。デ・ブライネもプレーするかもしれませんが、前述のシルバとデ・ブライネは本職のウィンガーではないですからナバスとの争いになるでしょう。
優先順位が極めて高い訳ではありませんが、シルバとナバスの年齢を考えても良い補強になる可能性はあります。
サネはシャルケのキャンプに帯同しておらず、マンチェスターに滞在中とのことなのでこちらの移籍は間も無く決まりそうです。これでお隣の赤いチームならウケますが(笑)


その他


チーム古参のSBサバレタに対してペップが残留要請をしたようです。プレシーズン2戦では若いマフェオが起用されていますが、まだまだ必要という事でしょう。
また、噂がいくつか上がったGKは誰か獲得するんですかね。バルサの2人は獲れそうな気がしないんですよね。判断が良くて足元にも強いGKってそんなに多くないでしょうし。
プレシーズン見る限りだと、昨季の主力メンバーが揃ってもペップが目指すレベルって結構遠い気がするんですよ。
ストーンズ獲得するとチームのセンターラインが良い感じに。となるとやっぱりGK要るかな。ハートのビッグセーブはCLのバルサ戦でこれでもかってくらいに見せてもらったけども(笑)