読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

【プレミアリーグ16ー17】第2節ストーク戦

f:id:kumagoro31:20160821133440j:image
プレミアリーグ第2節ストーク戦です。前日ユナイテッドが新戦力イブラヒモビッチの活躍で連勝しておりますので、シティとしてはこちらも連勝したいところ。

ではシティのスタメン。
f:id:kumagoro31:20160821133454p:image
GKはやはりカバジェロ。DFラインはステアウア戦と同様となりました。MFは予想通りの3人であり、ウィンガーにノリートではなくナバスを起用した以外は同様です。う〜む、当たらんなぁ(笑)

こちらはストーク。
f:id:kumagoro31:20160821133510p:image
ボージャンは先発であります。リバプールから移籍してきたジョー・アレンも先発。

前半(0ー2)ー:アグエロ②(PK1)


非常に攻守のトランジションの早い試合となりました。シティもストークも素早いプレスで相手を囲い込み、かなりタフなチャージで相手の攻撃を遮断。良い展開はあまりなかったですね。

結果、縦にかなり速い展開となり、あぁプレミアリーグだなぁと強く感じました(笑)単なるロングボールも結構ありましたし、パスミスやトラップミスも目についてイマイチです。

まぁ意図してこの展開だったら良いですけど、ペップのベンチで眉間にシワを寄せた、かなり険しい表情を見る限り不満タラタラでしょう。
f:id:kumagoro31:20160821222749j:image
そんな前半において、セットプレーで2ゴール取れたのは救い。CKでの密集で倒されてPKをゲットするとチャンピオンズリーグ戦での失敗を物ともせず、アグエロがゴール。更にはFKからデ・ブライネのキックから再びアグエロがヘッドでこの日2点目を決めます。アグエロは、開幕から連続ゴール続けてますがチームの状態が上向けば更に期待が持てそうです。

ストークに関してはタイトな守備してますね。プレスで引っ掛かれば前線に素早く当て、ボージャンやアルナウトビッチが高い位置でボールが持てた時はチャンスになってます。シティは結構危ないシーン作られてました。

後半(1ー2)ボージャン(PK:ノリート②

f:id:kumagoro31:20160821222834j:image
後半早々にエリア内でスターリングのファウルを取られPKを与えると、ボージャンに決められ追い上げられます。ボージャン、冷静でしたね。

後半も結局ボールは落ち着かないまま、あっちへこっちへ。ずっと感じてきてたことですが、今のシティに司令塔っていないんですよね。シルバにしろデ・ブライネにしろ、はたまたフェルナンジーニョも司令塔タイプではないです。

3人ともテクニックには優れているかとは思うのですが、ゲームをコントロールするような能力は薄いです。それを担うのがギュンドアンのはずですが、いかんせん怪我ですしね。苦しいところです。

良い打開策がないまま、65分過ぎたあたりでナバス→ノリート。
80分あたりで契約延長となったイヘアナチョも投入。結果的にこの交代が実ります。

イヘアナチョが前線で粘り、シルバとのワンツーでDFラインを突破すると飛び出したGKも躱して中央のノリートへ。問題なくノリートがゴール。終了間際にもスターリングが抜け出し再びノリートへ。無人のゴールに流し込み試合を決定づけます。

総括(1ー4)WIN


非常にイングランドらしい試合でした。プレスが速いのと相まって強烈なタックルも飛び出し、縦に速いそのスタイルは、まさにイングランドって感じでそれにお付き合いしてしまうシティはまだまだなんだなって実感しました。

正直プレミアでアップセットが多い理由ってこの辺にあるんじゃないですかね。もちろん資金力を活かして下位クラブでも代表クラスが居るのはあると思いますけど。これだけ縦に速くプレーを繰り返すと何かが起こる可能性は充分にあると思いますよ

あと良く言えばタフなんでしょうけど、悪く言えば雑で下手です。プレミアを咎めるつもりは全くなくても単純に上手くない。一つ一つのプレー精度が低いし、ボールも落ち着かないし(個人レベルでもチームとしても

そう言う意味ではボージャンよくやってました。PK以外にも良いアクセントにもなれるし前半のラストパスは素晴らしかったです。イングランドで上手くやってくれててなにより(笑)私はかなりボージャン寄りの人のようです(笑)

スコアを見れば大勝したかに思える試合ですが、内容は全くだったと言わざるを得ません。
スターリングは今日も良いプレーしてましたよ。高い敏捷性がプレスの速さに繋がっていて、守備面で効いてるシーンが結構ありますし、最後の4点目のシーンはスターリングの完璧なアシストでした。
f:id:kumagoro31:20160821223222j:image
動き方は色々叩き込まれてるっぽいですが、状況判断やボールの動かし方など技術・戦術レベル両方でグレードアップを図って欲しいですバルサバイエルンよりはるかに難しい課題であることは確かなようで、それはライバルが少ないからではなくチームの技術、戦術レベルによってですね。まぁ挑戦を欲してきた訳ですから、ペップにはやる事多くて良いんじゃないかな(笑)