読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

【プレミアリーグ16ー17】第3節ウェストハム戦

チェルシー、ユナイテッドが開幕3連勝の中、HOMEにウェストハムを迎え撃ちます。

シティのスカッドはこちら。
f:id:kumagoro31:20160829204939p:image
惜しい、、コラロフの起用法で変わると思っていましたが当のコラロフはベンチスタート。ぐぬぬ。その他のメンツは予想通りです。

ウェストハムはこちら。
f:id:kumagoro31:20160829204953p:image

前半(2ー0)スターリング、フェルナンジーニョ:ー


優れた前半を送れたと思います。まず、シルバとデ・ブライネのインサイドハーフが今までで一番と思える程。特にシルバは間受けがかなり良く、ボールを受けてはそこから連携が良く派生していました。デ・ブライネにしても今までより動きが改善されボールに絡めています。

1点目は理想的な崩し、シルバの突破からノリートにスルーパス。ノリートが折り返しスターリングがフィニッシュ。素晴らしい連携でした。シルバのプレーは重要でした、ポゼッション型のチームは崩すのに仕組みが結構必要になるんですが、1点目のように中盤をドリブルで縦に運べるとそれだけでDFラインのギャップを作れるんですよ。バルサではイニエスタがこのプレーを得意とするんですが、当然ボールを取られた際のリスクは高い為、シルバには上手くやってもらわなければいけないんですけどね。これが出来るとチャンスの数はかなり増えると思います。

デ・ブライネは高いキックの精度を見せつけました。2点目となったFKはこれ以上ない程のキックで、またアグエロに合わせたボールも非常に精度の高いものでした。

またハイプレスもかなり効果を発揮しています。前線からの囲い込む守備はハマっており、そこからのショートカウンターも効果的です。ただ、前半途中からロングボールで押し込まれるシーンもありましたので、この辺はポゼッションしながら時間を上手く使えるとハイプレスが更に活きると思いますね。

後半(1ー1)スターリング:アントニオ


後半も数多くのゴールチャンスを作り出します。これだけチャンスを作れると、フィニッシュをしっかりしたいところ。

後半の交代では、ストーンズのアクシデントからコラロフがIN。
失点シーンでは、サバレタが1対1で完全に後手を踏んだのと、全員上手く競れませんでしたね。基本ペップはゾーンで守りますので、ゴール前は人にきちんとついた方が良いかもしれません。

またサプライズとなったのはナスリの起用。10分程度の出場時間でしたけど非常に好感の持てるプレーを随所に見せていました。テクニックはシティのメンバーの中でもトップクラスで、パスワークにも上手く絡んでいます。最終かなり間延びはしてましたのでスペースもあったんですが、それでも2ゴールは決めて欲しいくらい(笑)アグエロがOUTした後はゼロトップを担っていました。
f:id:kumagoro31:20160829230150j:image
終了間際にナスリ→シルバ→スターリングで完全に崩し、スターリングはGKも躱してこの試合2点目。再びマンオブザマッチに選ばれる活躍でした。

総括(3ー1)

f:id:kumagoro31:20160829230209j:image
攻撃陣の出来は今季一番と言える試合だったと思います。チャンスの割にゴールは物足りない試合でしたが、クリエイティブな崩しを見せてくれました。

2ゴールを挙げたスターリングはもちろん素晴らしく、今日の試合を見る限りではナスリも上手くハマる可能性が高いように感じました。去就は分かりませんが、残留となれば案外ペップは結構起用するかもしれません。

そして個人的MOMはシルバ。随所に好プレーを披露し、コンビネーションの中心にいました。今日みたいなプレーが続くと良いですね。

気になるのはアグエロ。後半での接触プレーでヒジを当てて、出場停止になるやもしれません。次は3連勝同士となるマンチェスターダービーですので欠場となると痛手です。
代表ウィーク明けというのも難点にはなりますが、それは相手も同様ですので面白いダービーを期待したいですね。