読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

【プレミアリーグ16ー17】第17節アーセナル戦

チェルシー戦以来のビッグマッチです。上位に喰らいつく為にもHOMEで勝ち点3を得たい試合。前節での勝利を活かしたいですね。

 

シティのスカッドはこちら。

f:id:kumagoro31:20161219235314p:image 

欠場者の多いメンバーの中で、フェルナンドとサネが先発。ストーンズは2試合続けてのベンチスタートとなりました。ペップも思うところがあるのかもしれません。

 

アーセナルはこちら。

f:id:kumagoro31:20161219235337p:image 

サンチェスにエジルと豪華な攻撃陣を持っていますね。新加入のジャカはどんな感じなんでしょうね。アーセナルは今季CBのムスタフィが良いと聞いてましたが出てませんね。

 

前半(0ー1)ー:ウォルコット

 

前半はほぼイーブンの展開だったと思います。入りも悪くないかなぁと思っていた矢先の失点は痛かったです。

 

CB前の良いスペースで受けたサンチェスがスルーパス。受けたウォルコットは難なく決めてみせました。気になったのは2点。1点目は今迄もそうですが、ふっと集中が途切れるシーンがあり今回はオタメンディは餌食になってしまいました。もう少し何とか出来たと思いますが。

2点目はGKブラボの精神状態。失点時はまたまた1対1にさらされた訳ですがシュート自体は厳しいコースではありませんでした。もちろん貰ってから打つまではウォルコットも速かったんですけどね、少し自信喪失気味というか決められた際の表情に深刻だなと感じてしまいました。

 

それ以外の守備は概ね身体を張って多少崩されても何とかしてましたし、右サイドのサバレタはやられ気味でしたが粘りました。

 

攻撃面ではスターリングとシルバがボールを持つと何かは起きそうなんですが、精度や連携に欠けました。シルバは自身のイメージしているプレーとメンバーの動きがあっていない様で、苛立つシーンが見えますね。先発のサネは単騎での突破で多少は魅せてくれましたが、まだチームの動きに合っていない感じです。

 

とは言え悪くはない前半でした。

 

後半(2ー0)サネ、スターリング :ー

f:id:kumagoro31:20161219235455j:image 

後半は開始早々に同点に追いつけたことで、一気に勢いに乗りました。 同点シーンもスターリングとシルバのパス交換からサネが抜け出しました。サネは僅かにオフサイドっぽかったですが良しとしましょう。左サイドに移ってから勢いが出ました。

 

ここから躍動するシティ。前への推進力と共に敵陣で良い距離感でプレー出来るシーンが多かったのでプレスが良く効きました。アーセナルはかなり後ろに重心がいっていましたし、人数はゴール前にかけてましたが後手に回っているのかプレー強度はイマイチでしたね。

 

シルバは良く動きながらボールを動かしリンクマンとして機能していましたし、デ・ブルイネは高速クロスやサイドチェンジなど少し毛色の違うプレーで貢献しました。何より追加点となったシーンではデ・ブルイネの驚異的なロングパスからスターリングが突破から豪快に打ち込みました。

f:id:kumagoro31:20161219235514j:image 

スターリングは前節から積極的な仕掛けが目に付き、この試合でも驚異となっていました。そこに今回のようなゴールが加わっていくと一皮剥けるかもしれません。フェルナンドとヤヤもこの試合は良く効いてましたよ。

 

後半は、ほとんどアーセナルには何もさせませんでした。エクセレント!!

 

総括(2ー1)WIN

f:id:kumagoro31:20161219235524j:image 

素晴らしい試合でガナーズを打ち倒しました。この勝利はチェルシーについていく為にもチームにとって非常に大きな1勝になったように思います。これで暫定2位浮上ですね。

 

若いウィンガー2人が結果を残したのも収穫です。アーセナルがびっくりする程引き篭もったので、守備陣も大崩れする事もなくプレスも良く効きました。

 

今日のような試合を続けれれば良い結果はついてくるでしょうから、維持してチェルシーにプレッシャーをかけたいです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村