読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

シティ16ー17前半戦総括【FW編】

フットボール

最後にアタッカー陣です。得点力に泣く試合が結構あった前半戦のシティ、ここも奮起が必要ですよ。

 

〜ウィング・サイドハーフ編〜

 

ラヒーム・スターリングイングランド)評価:B、期待度:A

ヘスス・ナバス(スペイン)評価:B、期待度:C

■ノリート(スペイン)評価:C、期待度:C

■レロイ・サネ(ドイツ)評価:D、期待度:A

 

システムや状況に応じてウィングやサイドハーフ、3バック時にはウィングバックと様々な起用法のあったサイドアタッカー達はファナルサードで如何に崩せるかという点に於いて、少し不満があります。勿論連携面を考えれば彼らだけの責任ではないのですが、相手陣内に押し込んだ際の攻め手に乏しくなるのは、突破力も含めた局面打開が少なかったからです。

f:id:kumagoro31:20170103212657j:image 

そんな中、上々のパフォーマンスを見せたのはスターリング。得意のドリブルで仕掛ける姿勢は現メンバーで最もあり、実際それによってチャンスを作れています。左右両方で使われていますが、今の所右サイドの時の方が良いプレーが多いと個人的には感じますね。

また同じ右サイドでは、ナバスも当初の予測より良いパフォーマンスは見せてくれました。彼の場合抜ききらずにクロスを上げるのが非常に上手いんですけど、今のシティだとあまり活きないのが勿体無いですね。プレミアのCBって弾き返すの上手いですし。

 

左サイドでは新加入のノリートが頑張っていましたが、特別存在感がある訳ではありませんでした。チームプレーへの参加意識は非常に高く、良いプレーも見込めますがCL上位レベル相手だとちょっと物足りないです。同じく新加入のサネは未だチームにフィットしていませんが、アーセナル戦などその素晴らしいスピードでポテンシャルの片鱗は見えましたので、早くそれを活かせるようになってもらいたい。

 

中盤のデ・ブルイネやシルバもサイドでの起用があり人数的には充実しているように見えますが、物足りなさが残った前半戦であるのは確かです。

 

センターフォワード編〜

 

セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)評価:B、期待度:A

■ケレチ・イヘアナチョ(ナイジェリア)評価:B、期待度:B

f:id:kumagoro31:20170103212710j:image 

トップの最前線を張ったのは当然エースのアグエロ。ここまでチームトップの11得点と得点王争いにも絡んでいますし、4試合の出場停止にはなったものの充分貢献していると思います。只、気になるのは試合を通して見るとプレーへの関与がまだまだ少ない事がありますね。消えている時間帯も少なくないですし、それでも毎度ゴールを決めてくれれば文句は言いませんが、何度か決定機を外した事により勝ち点を落とした試合は意外にある訳です。という事でもっと出来る子だよね、アグエロ

 

イヘアナチョはバックアッパーとしては充分の出来。少ない出場機会でもゴールという結果を残してくれました。まぁまだメインキャストを張るのは厳しいなと思いますが、今後が楽しみです。また冬からはチームにジェズスが加わりますのでこちらは大いに期待しています。正直ペップのフットボールに一番合いそうなのはジェズスかなと思ってます。

 

ポゼッションよりカウンター型か!?

 

前線のアタッカー達を見ていて思うのは、現選手のタイプ的にはカウンター時の方が威力を発揮しそうですね。中盤のデ・ブルイネもそのタイプだと思います。前半戦で上げたゴールで遅攻から上手いこと崩してっていうシーンはほとんど見てませんしね。

 

そうなるとカウンターの方が面白そうですが、それ一辺倒はないと思いますのでポゼッションとのバランスを見出したいですね。まぁ試合の中でずっとポゼッションかカウンターというのはあり得ないですから、結局はポゼッションしながら相手を押し込み、良い距離感でのプレスが効くようにしショートカウンターを織り交ぜるのが理想でしょうか。となるとペップの元々のスタイルに行き着く訳ですけどね。冬の市場では無さそうですが、ウィンガーにもう1人くらい強烈なドリブラーが欲しいですね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村