読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

【プレミアリーグ16ー17】第34節マン・ユナイテッド戦

少し遅くなりましたが、マンチェスターダービーです。結果はもう既に多くの方が知ってるでしょうから普段のレビューは割愛。0ー0ドローのダービーをいくつか振り返ります。

 

攻撃の精度、アイデア不足は深刻

 

アーセナル戦と同様にユナイテッドも後ろにチームの重心を置いてきた為、シルバの欠場が響きました。ペップによりビルドアップやハイプレスは大分板についてきたシティですが、引いた相手を崩すだけの精度とアイデアを未だに持てずにいます。

 

アグエロやデ・ブルイネとハイレベルな選手を擁しているものの、攻撃に変化を齎すようなタイプではないです。前者はフィニッシャーであり、後者は縦に速いプレーが得意で、そういう事ではシルバに次ぐのはヤヤなんですけどね。34歳の大ベテランに多くを求めるのは酷ですから、今のメンツでは厳しい。

f:id:kumagoro31:20170430185803j:image

アグエロはプレー自体は良いんですけど、最初と最後に2度迎えた決定機をどちらもゴールならず。そういう試合がこの日だけではないので不満はあります。ファンの反応としても実際のプレーとしても、今一番期待感があるのはやはりジェズスですね。際どいオフサイドでしたが、あれが入っていれば素晴らしかった。

 

ペップ自身が語っていたと思いますけど、ファイナルサードでの仕事は基本選手のアイデアに任せています。まぁ引いた相手を作った型で崩すような監督はそもそも居ないんですけど。だからこそ選手のクオリティが大いに求められるんですよ。そして今季はそれがクリア出来ていない為、取りこぼし続けているんです。良い形を作っても決められず、頭を抱えるペップをよく見かけますからね。

 

この結果で笑ったのはユナイテッド

f:id:kumagoro31:20170430185835j:image 

結果ドローだった訳ですが、喜んだのは当然ユナイテッドでしょう。イブラヒモビッチとポグバという2枚看板を欠いており、攻撃の形すら作れなかったユナイテッドとすれば、勝ち点1獲得は良い結果です。バス停め作戦を批判されるべきかもしれませんが、アフロ君退場というアホらしいプレーを含めても取るべき勝ち点をもぎ取ったという点ではモウリーニョらしくて流石です。

 

ユナイテッドで脅威になりそうだったのはマルシャルくらいでしょうか。ムヒタリアンやラッシュフォードなどほとんど空気でしたし、中盤は守備に全精力を傾けてましたからね。マルシャルと向き合ったサバレタの守備はかなり怪しかったですけど、マルシャル単独では効果的ではなかったです。

f:id:kumagoro31:20170430185823j:image

順位は変わらずシティは依然として4位。勝ち点1差のリバプールとは消化試合で1試合少ないので、残り試合を落とさずいければ充分CL圏内は狙えるとは思えます。またかと思える試合をまたしてしまったシティですが、復帰したジェズスに淡い期待感を抱きつつ応援していくしかないでしょう。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村