読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

【プレミアリーグ16ー17】第37節レスター戦

前記事にも書きましたがチェルシーの優勝が決まった今節。シティにとってはCL圏内でフィニッシュすべくラスト3戦で勝利あるのみです。

 

シティスカッド

f:id:kumagoro31:20170514230706j:image 

引き続きジェズス、シルバ、コンパニは先発です。

レスターは岡崎、ヴァーディーの昨季お馴染みの2トップが先発。

 

前半(2ー0)シルバ、ジェズス(PK):岡崎

 

シティが押し込みレスターがカウンターを狙う、両者の特徴通りの展開となった前半です。レスターは4ー4の2ラインが引いて守り、岡崎筆頭に守備意識が高いです。ここ数試合、ずっと引いて守る相手に苦労していましたが、前半のうちにゴールが生まれたのは幸いでした。

f:id:kumagoro31:20170514225714j:image 

主役はシルバとサネ。シーズン後半はより顕著にシルバの影響力が増しています。ボールに絡む回数が多いのにボールロストは殆どないと、ポゼッション志向のチームには不可欠な存在です。また、仕掛けの部分で違いになったのはサネ。自慢のスピードを活かしたドリブルとクロスの精度も上々です。

前半の2ゴール共、サネとシルバにより齎されました。

f:id:kumagoro31:20170514225722j:image 

サネの得たPKを冷静に決めたジェズスですが、悪くはありませんがそれ以外に眼を見張るプレーもありませんでした。前線でのプレスは相変わらず鋭いものの、ファーストタッチに若干難があり、ポストプレーは潰されるシーンも目立ちます。怪我明けでまだフィットしきれていないのか、或いはアグエロがその間向上した為、相対的に加入直後程のインパクトが薄れたのかは分かりませんが。

 

失点シーンは素直に岡崎を褒めるべきですね。素晴らしいシュートで、正にゴラッソと叫びたくなるような完璧なボレーでした。一つ前のシーンのマフレズのサイドチェンジも正確で効きました。それ以外にはピンチらしいピンチは無かっただけに、試合を難しくされてしまいましたね。

 

後半(0ー0)ー:ー

 

前半よりも活発に前に出てきたレスター。シティは前半ほどボールを保持できずゲームをコントロール出来ていません。レスターのプレスはよりタイトになり接触プレーもかなり増えた印象です。ジャッジ的には流されるシーンも多く、波に乗れませんでした。

f:id:kumagoro31:20170514225649j:image

後半の主役は良くも悪くもレスターのマフレズ。再三仕掛けたドリブル突破は70分程で実を結びます。 対面のクリシは止めるシーンもありましたが、逆を取られてしまいPKを献上。これを決められると同点で嫌な空気でしたが、何と滑ったマフレズの足にあたりツータッチの判定でノーゴールと英雄になり損ねました。

 

流れを変えようとペップはアグエロを投入。劇的に変わる訳ではありませんでしたが、ジェズスはサイドに出てからの方がこの試合ではプレーし易そうでしたね。3トップの組み合わせとしても一つアリかなと思いました。

 

試合は若干の荒れ模様となり、アディショナルタイムも随分長く取られましたが逃げ切りました。フェルナンジーニョの肘打ちは良く無かったですね。 

 

総括(2ー1)WIN

 

後半のゲームコントロールには疑問符が付けられたものの、最も大事な勝ち点3はゲットしました。これで残り2試合を残して3位につけ、5位アーセナルとは3差です。

f:id:kumagoro31:20170514225731j:image 

また交代の際のサポーターの反応を観ても、 アグエロサバレタは非常に人気があります。サバレタについては今季限りで契約満了での退団が発表されましたので、シティでの良いラストを飾ってもらいたいですし、その為にも必勝を期したいですね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村