読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

鬼才ビエルサは操れない

先日ラツィオに監督就任が発表されていたビエルサ監督ですが、わずか2日での辞任となってますね。
f:id:kumagoro31:20160709181745j:image
ビエルサと言えば戦術マニアとして有名で、彼の代名詞とも言える3ー4ー3(ザッケローニ監督のとは別物)の攻撃的な戦術を好み、他の監督からも一目置かれる監督です。グアルディオラ監督もビエルサを尊敬しており、例えば後にコパを制することになるチリ代表やスペインでもアスレテッィク・ビルバオなど旋風を巻き起こしています。

戦術マニアと言われるくらいですからこだわりも半端ではなく、今までも数々のクラブで突然の辞任をしています(笑)
今回のラツィオの件でも、どうやら監督側からの選手のリクエストが一つも達成されていなかった事が起因のようです。自身の理想を追求する監督ですから、希望選手が一人もいないのは納得できるわけではないんでしょう。恐らく就任にあたっての条件もあったでしょうし、ラツィオ側はかなり非難しているようですが、ビエルサなら充分考えられる事態なのでもう少し手を打つべきだったでしょう。

まぁビエルサを納得させられコントロール出来クラブがどれ程あるかって言うのもありますけど(笑)昔の強いラツィオを知る自分には寂しい部分でもありますが、イタリアのクラブはユベントスを除けばどこもかなり苦しいですね

今回も一つのビエルサらしさ満載の辞任劇となりました。
就任した際に面白くなりそうだと期待させると共に、やっぱ辞任したかと何故か納得できてしまう。
鬼才ビエルサ何処へ行く?