読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

ノエル・ギャラガーとフットボール

f:id:kumagoro31:20160710164954j:image
フットボールと音楽って結構関係性が強いですよね。特にイギリスはフットボールの母国だけあって、どこぞのクラブのサポーターというのはあります。しかも結構熱狂的なです。

イギリスを代表するところで言えばTHE BEATLESですが、同じリバプール出身でも応援しているクラブは2つに分かれます。ジョン・レノンジョージ・ハリソンリンゴ・スターリバプールのファンですが、ポール・マッカートニーだけは同じ街のエバートンファン。この事で何かあったりしてね(笑)

今回のノエル・ギャラガーは、弟のリアムと共にマンチェスター・シティの熱狂的なファンとして有名ですね。先日も新監督に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督にインタビューしていました。ちなみにOASIS時代の天敵BLURデーモン・アルバーンチェルシーファンですね。

OASIS時代は特にアンセム的な曲がありましたし、”Don't look back in anger"なんかは代表曲ですね。スタジアムでみんなで大合唱は気持ち良いこと間違いなしです。私は"Stop crying your heart out"が好きですけど。

いつもの兄弟ケンカで別れたOASISですけど、シティ繋がりが何かのキッカケで再始動というのを淡い期待を持っています(笑)

ということで、今更ながら脱退後ソロ第二弾をレンタルして一通り聴いてみました。OASIS時代よりサウンドも大人な印象が増えてますけど、どの曲も結構聴きやすいとは思います。1〜5曲目までの流れが個人的には好きですね。
特に"THE DYING OF THE LIGHT"は、結構好きになれる人はいるんじゃないかなって気がします。

ソロ新作も作ってるらしいですけど、OASIS復活も気長に待ってますよ。