読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマごろうの独り言

三十路を越えたクマのオス。フットボール中心に気になること

ICC・ドルトムント戦

ユナイテッドとは試合が流れたICCですが、ドルトムントとの試合は無事開催。と言ってもピッチコンディションは芝がボコボコで非常に悪い状態ではありました。

以下、シティのスタメンです。
f:id:kumagoro31:20160730092314p:image
バイエルン戦とほぼ同様のメンバーで今回は、デルフとオタメンディが先発起用です。違いがあるとシステムでしょうか。今回は3バックを試しております。
ジンチェンコを含めた中盤は状況によってデルフがトップ下でダブルボランチにしたり、ジンチェンコが下りてきて中盤に加わったりと変えてましたが、概ね3ー5ー2だったと思われます。

DF:アダラビオヨ、オタメンディコラロフ
MF:ナバス、フェルナンジーニョ、フェルナンド、デルフ、クリシ
FW:ジンチェンコ、イヘアナチョ

こちらはドルトムント
f:id:kumagoro31:20160730093014p:image
システムとしては、4ー3ー3もしくは4ー1ー4ー1。メンバーで気になるのは何と言ってもバルトラ。バルサファンとしては、成長してピケの後継者になれるかと期待してましたが、中々難しかったようです。ドルトムントでは是非レギュラー獲って欲しいですね。香川は後半からでした。

前半


バイエルン戦もそうだったんですが、前半の出来は悪いです(笑)まぁ今回はピッチコンディションもありますけど、システムがハマってなかったのが大きいです。3ー5ー2に対しての4ー3ー3ですからシティの3バックとドルトムントの3トップが見事にハマってしまい、只でさえイマイチなビルドアップが全く出来ない。。。バイエルンでも活用してましたけど、このメンバーでそれやるのは結構厳しいなというのが率直な印象です。

レールを走る選手(ウィングバック)として起用されたナバスとクリシも窮屈そうでしたし、特にナバスは生粋のウィンガーですから、頑張って後ろをカバーしようとはしてましたけどサイドのスペースは結構やられてました。

ジンチェンコとイヘアナチョのトップも良いボールも供給されないので孤立気味。オタメンディバレンシア以来だったのですが、ミスやカウンターからのピンチを猛烈なタックルで防いでましたね。ストッパーとしての持ち味は出していたでしょうか。まぁつまりピンチが多々あったって事なんですが(笑)

大変試行錯誤中の前半でした。

後半


両チーム大幅に選手を入れ替えます。
初登場はアグエロやシルバなどの主力組。また選手の入れ替えによりシステムも4ー3ー3へと移行しています。

GK:アンガス・ガン
DF:マフェオ、アダラビオヨ、デナイエル、コラロフ
FW:ボニー、シルバ、アグエロ

システムの入れ替えと共に、ボールの周りも前半より向上してます。何より良かったのは、A・ガルシア。前回バイエルン戦でも良いプレーしてましたけど、ピボーテらしいプレーでチームにリズムと落ち着きをもたらしていました。
またシルバがいわゆるゼロトップとしてもプレー。3トップの中央から中盤に降りてきてチャンスを演出。ボニーと入れ替わったりもしながらシルバは中央でも右サイドでもセンスあるプレーをしています。

ゴールシーンでは、そのシルバを中心として途中出場のアンジェリーノやガルシアとの連携から最後はアグエロがフィニッシュ。完全に崩してからの理想的な攻撃でした。

そのゴールを決めたアグエロは身体がまだ重そうでしたね。体重オーバーしているなんて報道も出てますが、まだまだ調整が必要でしょう。ナスリもそれで出場なかったとか言われてますし(笑)

守備陣は苦戦してましたね。バイエルン戦に続いての起用となるアダラビオヨは、長い手足を活かした守備は中々ですが、ドルトムントの細かい繋ぎについていけないシーンがチラホラ。まぁこれは彼だけの話ではなくデナイエルや両サイドバックに中盤も同様でしたが。フィジカルコンディションも上げている最中でしょうからね。

試合はそのまま終了かと思いきや、セットプレーで終了間際に失点。終わり数分前からだれてましたからしょうがないですね。

余談:せっかくのドルトムントなので香川について
後半からの出場でしたが、この試合においてはドルトムントの中でベストプレーヤーだったじゃないでしょうか。冗談抜きに、ドルトムントのチャンスはほぼ彼が絡んだり演出してましたから。彼の場合は、好不調の波が激しいことだと思いますので、この調子で良いシーズン迎えて欲しいですね。

総括

f:id:kumagoro31:20160730121140j:image
PK戦で勝利したものの内容はまだまだの試合。若手のA・ガルシアは良い選手です。この2試合で1番気に入ってます(笑)ペップのしたいプレービジョンを備えるのは明らかにフェルナンドより良いと思いますよ。調べてみると19歳のスペイン人MFで昨季にビジャレアルから移籍しています。
主力組では流石のセンスを発揮してくれるシルバ。この試合も彼がいないとファイナルサードは崩せなかったと思います。ノリートとスターリングも終わり間際出ましたが、短すぎて何とも。アグエロやナスリなど身体絞ろうねって感じでした。
過去にロナウジーニョもスッパリ切っているペップさんに見限られないようお願いしますよ(笑)